スポンサーサイト

2017.02.19 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016年3月LIVE

    2016.03.06 Sunday

    0

      3/11(金)
      〜3.11から5年。ソウルシャインを輝かせて〜


        

      2011年3月11日から5年を迎えます。
      福島第一原発事故。この大きな出来事は、何が本当に大切なのかを省みる機会にもなりました。
      残念ながら、未だ緊急事態宣言は解除されず、避難区域への帰還は国により推し進められています。
      避難者向け借り上げ住宅制度も全てが打ち切られようとしており、
      事故の責任を国と東電は放棄し続け、全国の原発も次々再稼働されています。
      流れ落ちた核燃料、汚染水、核のゴミ…何ら解決に至らない現状の中、福島は復興だけが先行し、
      何事もなかったかの如く刻々と風化は進み、脱ひばくの叫びは虚しく空を切るかの様です。
      本当にこのまま沈黙の世界へと滑り落ちていってしまって良いのでしょうか。
      萌春は舞い戻って来るのでしょうか。

      シタールの持続音が時空を振るわせ、生きとし生けるものの魂に染み渡り、
      その光の輝きを取り戻せるきっかけになればと願い、このコンサートを企画しました。

      お時間がありましたら是非足をお運びください。
      心にともしびが灯りますように。

      【詳細】
      午後7時開演(午後6時30分開場)
      会場/那加福祉センター1階集会室 各務原市那加雲雀町15 電話 058-382-3941
      名鉄各務原線 各務原市民公園前駅よりすぐ北側。駐車場有り(3時間無料のコインパーキングも)。
      入場料/会場にてカンパにご協力頂けますと幸いです。
      主催/『3.11はまだ終わっていない。』かがみがはら・ぎふ実行委員会
      協力/さよなら原発各務原・なでしこ会
      問い合わせ/小森 090-9859-2296 清水 080-5180-7047

       

      3/12(土)
      ◉Nepal大震災支援チャリティライブの案内(シタールとタブラの若手奏者による現代音楽)
      start 20:00
      charge 2500円(1ドリンク、おつまみ付)要予約




      @ Palazzo美容室
      東京都世田谷区北沢3-21-5  ユーワハイツ北沢一階奥
      Tel 03ー3469ー1246

      【artists】
      伊藤礼:シタール
      田中悠宇吾:シタール
      喜名風人:タブラ、パーカッション
       
      JUGEMテーマ:音楽

      スポンサーサイト

      2017.02.19 Sunday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL