スポンサーサイト

2017.02.19 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017年2月LIVE

    2017.02.01 Wednesday

    0

      三軒茶屋にあるお店orbit

       

      付き合いが東京で一番長いお店

       

      そんなorbitとアーティストのコラボ企画の一環として

       

      偶数月第4金曜日に定期開催している"sitar night"

      今年は日印文化協定60周年。日印友好交流の年とするこ とが決まりました。

      という事で、今年は和楽器に焦点を充てて、勝手に、日印文化 交流異種音楽戦を開催します。



      今回はguestに津軽三味線奏者 寂空-JACK- さんをお招きしました。

      最近はタブラでの出演が多かったけれど、
      今回はパーカッション 喜名風人

      いつも最高のパフォーマンスとセクシーとテンションで向 かえてくれる natacha

      そんなLIVEを楽しみながら
      最高に気持ち良いマッサージをしてくれる nao


       

       

      2/24(金)
      "sitar night vol.6"
      open 19:00
      start 20:00
      Charge 2500yen + 1order 


      @ space orbit
      東京都世田谷区太子堂5-28-9 B1
      03-3411-3810
      http://bar-orbit.com/

      【LIVE】
      寂空-JACK-:津軽三味線
      伊藤礼 :シタール
      喜名風人:パーカッション
      natacha:ベリーダンス

      【massage】
      nao
       

       

       

      【profile】

      寂空-JACK-

       

       

      10代の頃のバンドマン時代を経て、20歳から津軽三味線を始め、活動を開始。津軽三味線を土生みさお氏に師事。静岡出身、湘南育ち。

      これまでに アジア、ヨーロッパ、アメリカ、中近東、南米と10カ国以上での演奏経験を持ち、エレキ三味線とエフェクターを駆使した和楽器の枠を飛び越えたプレイスタイルにより、自らを”シャミセニスト”と名乗る。

      2014年、津軽三味線世界大会、唄付け伴奏に出場し、銀賞を受賞。ジャパニーズアートロックバンドKAO=S(カオス)では、二度のSXSW出演(2012,2013、オースティン)、Japan Expo出演(2014、パリ)出演、日本ブラジル外交記念イベントHanabi Matsuri(2015,サンパウロ)出演、また、CNN International 『The Art Of Movement』に番組初となる日本人アーティストとして取材を受け、全世界に放送されるなど、世界規模での活動を展開している。

      国内においては、年間100本以上のライブの他、出雲大社平成の大遷宮にての奉納演奏(2013)、世界文化遺産上賀茂神社での演奏(2015)、TV、映画、CMへの楽曲提供等、作曲にも力を注いでおり、また、演奏家として数々の作品にもレコーディングで参加している。ギターケーブルメーカー《神鳴》三味線奏者として初のエンドーサー契約を結ぶ。
      所属バンド KAO=S(カオス)/THE SYAMISENIST(ザ・シャミセニスト)/JK(ジェイケー)/SHAMI-RAGA(シャミラーガ)

       

       

       

      スポンサーサイト

      2017.02.19 Sunday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL